大道芸人 ギリヤーク尼ヶ崎さん87歳の青空舞踊公演 新宿三井ビル「55ひろば」

ギリヤーク尼ヶ崎さんという大道芸人の方がいらっしゃる。

先日テレビで拝見し、「凄い方がいらっしゃる!」「一度生で見ることができないないだろうか」と思っていたところ、毎年恒例の青空公演が今年も体育の日に開催されるとのこと。

さっそく新宿へ向かう。開演2時間前、すでに多くの人が場所取りのために座っていた。開演30分前には立ち見ができはじめ、開演前ともなれば、周りの階段までびっしりの人。

公演が始まってからは、その、いっぱいの人が熱い視線を向ける。

一人の大道芸人の、すべての動作に、皆が釘付けになる。

ひとつの動きも見逃したくない!

感想を書く力を持っていないため、写真にて。少しでも現場の雰囲気が伝わればと。(画像を押すと拡大される)

車椅子に乗って登場

観客とともに愉快に舞う

 

 

念仏じょんがらでは、激しく舞いながら、バケツに入った水をかぶる。

会場は大盛り上がり。

 

公演後、握手や書籍へのサインに大勢の観客が押し寄せた。

握手を求め、お話をする。

しばらく人の波は絶えず。

 

来年は街頭デビュー50周年とのこと。

[amazonjs asin=”4894538369″ locale=”JP” title=”ギリヤーク尼ヶ崎 「鬼の踊り」から「祈りの踊り」へ”] [amazonjs asin=”4990834100″ locale=”JP” title=”伝説の大道芸人ギリヤーク尼ケ崎への手紙―大道芸と祈りの踊り”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください