iPhone 6 /Plus 触って来たけど、買わないほうが良いと思う。

140919_iphone6

1,量販店で触って来た

2,自然と両手で持ってしまう

3,これ、アカンやつや。布団から出られなくなる

冬に近づく季節、iPhoneはとてつもない時間泥棒になりそうな予感です。

アキバのヨドバシカメラに大量の展示機があったので触って来ました。

薄い、軽い、液晶キレイ、いいですね iPhone 6そしてPlus。

しかし大幅なサイズ変更、気づいたら両手で持っていました。むしろ両手で持つために生まれてきたかのようなサイズ。片手で持たれるのを拒否しているようで、うっかり落としてしまいそう。普段から両手持ちの方にはこれまでで最高の端末になるでしょう。私は片手持ちはなので指が届きませんが、これを機に両手持ちに改宗してもいいかなと思うくらいに快適です。

そういえば、量販店のiPhoneの背面には盗難防止器具が取り付けられているんですが、これのおかげでホールド感が増しています。

画面サイズが大きくなることで、よりiPhoneへの没入感が増しました。戻ってこれないよ現実世界に。とんでもない時間泥棒になる予感がビシビシ伝わってきます。

冬になり、温かい布団の中でiPhoneさわりだしたら、何もしたくなくなります。休日だったら布団から出ずに日が暮れそう。

これ、買ったらアカンやつや。ダメ人間製造機だ。気をつけて下さい。

カメラ機能に言及しておくならば、静止画撮影時のフォーカスが劇的に早くなったかというと微妙かな…早くなってはいますけど。動画撮影時のコンティニュアスAFはなかなか優秀。追従具合がいい感じです。

というわけで、両手持ちが苦じゃなくて、生活にメリハリを付けることが出来る人にはiPhone 6 / Plus とてもオススメです。私のようなダラダラ人間はもうしばらく背面の割れた iPhone 4S を使いながら様子見かなというところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク