開いている全てのタブを簡単に保存、共有できるGoogle Chrome 拡張機能「tabShare」

05_tabshare

資料となる複数のWebページを誰かに伝えたい、自宅で開いていたWebページを出先や会社で同じように閲覧したい。

そんな時に役立つのが「tabShare」という Google Chrome の拡張機能です。

現在開いている Google Chrome の全てのタブをワンクリックで簡単に共有することが出来ます。

まずは、拡張機能をインストールします。無料です。

「tabShare」にアクセスし、「free Chrome extension」をクリックします。

06_tabshare

インストールに成功すると、 Google Chrome の右上に青いボタンが追加されます。

01_tabshare

共有したいタブを開いた状態で、青いボタンをクリックすると、タブ数や共有された時間などが出てきます。「go」のボタンを押します。

02_tabshare

「go」ボタンを押すと、共有用のリンクが生成されます。

03_tabshare

上記のURLにアクセスすると、現在開いているタブがリストになって表示されます。

04_tabshare

上の画像では、16個のタブをワンクリックでリスト生成をしてくれました。

URLを伝えれば、誰でもリストを閲覧することが出来ます。メールやソーシャルメディアで複数のWebサイトを共有する際に使ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク